Planet | K-POP歌詞和訳・カナルビ |

リクエストお待ちしております。リンク切れはコメントにてお知らせください。

EXO - December,2014(The Winter Tale)【歌詞和訳・カナルビ】

엑소(EXO) - December,2014(The Winter Tale)【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 

ごりえ はな どぅる ぬろがぬん ぶるぴっちょろむ
거리에 하나 둘 늘어가는 불빛처럼
ひとつふたつ増えていく明かりみたいに

たがおん はやん ぎょうる
다가온 하얀 겨울
近付いてくる白い冬

Woo ちゃむ じょあっとん けじょる じな
Woo 참 좋았던 계절 지나
Woo 大好きな季節が過ぎて

ってろん じちょっとん けじょる じな
때론 지쳤던 계절 지나
時には疲れた季節が過ぎて

くりうん のるる まんな
그리운 너를 만나
恋しい君に会う


きぷすぎ のっおどっとん さんじゃ
깊숙이 넣어뒀던 상자
深くに入れておいた箱

ちょしむすれ よろ
조심스레 열어
慎重に開けて

じなん ぎょうる まんどぅ ぬりえ ちゅおく っこね
지난 겨울 만든 우리의 추억 꺼내
過ぎた冬に作った僕らの思い出を取り出す


ばむせどろく ばんっちゃぎん ぶるぴちぇ
밤새도록 반짝인 불빛에
一晩中輝く明かりに

さるみょし うすむる じうみょ
살며시 웃음을 지으며
そっと笑顔を浮かべて

なむ ぐ あれ あむど もるれ
나무 그 아래 아무도 몰래
あの木の下で誰にも知られずに

ね まむる すむぎご に そぬる ぢゃば
내 맘을 숨기고 네 손을 잡아
僕の気持ちを隠して君の手を握る


ちぐ みょっ ばくぃっちゅむ どら
지구 몇 바퀴쯤 돌아
地球が数回回って

たし のるる まんな
다시 너를 만나
また君に会う

なるる ったすはげ あなじゅん の はな
나를 따스하게 안아준 너 하나
僕を温かく抱きしめてくれた君ひとり

のるる だるむん はやん ぬに ねりょ
너를 닮은 하얀 눈이 내려
君に似た白い雪が降って

と ぽぐなげ っさよ
더 포근하게 쌓여
穏やかに積もる

どぬん しりん ぎょうる ぬん のっどぅっ さらじょ
더는 시린 겨울 눈 녹듯 사라져
とても冷える冬は雪が溶けるように消える

 

Ah baby そり っきん ちゃんむん とぅむ
Ah baby 서리 낀 창문 틈
Ah baby 霜が降りた窓の隙間

のもろ びちぬん ぼんじょがぬん ぶるぴっ
너머로 비치는 번져가는 불빛
その向こうに広がっていく明かり

くりご のえ みそ
그리고 너의 미소
そして君の微笑み


っと はなえ ちゅおぎ そぼぎ っさよが
또 하나의 추억이 소복이 쌓여가
またひとつの思い出が沢山積もっていく

いぼん ぎょうる まんくむ どうく とぅくびょれじん
이번 겨울 만큼 더욱 특별해진
この冬くらいにもっと特別な

Christmas Tree


きん ぎょうり がご はなっしっ ぶり っこじょど
긴 겨울이 가고 하나씩 불이 꺼져도
長い冬が過ぎてひとつずつ明かりが消えても

ば みん どぅっ おどぅむ ちゃじゃわど
밤 인 듯 어둠 찾아와도
夜のような暗闇が訪れても

なん さんぐぁのぷそ に みそが そんみょんへ
난 상관없어 네 미소가 선명해
僕には関係ない 君の微笑みがはっきりしているから


ちぐ みょっ ばくぃっちゅむ どら
지구 몇 바퀴쯤 돌아
地球が数回回って

たし のるる まんな
다시 너를 만나
また君に会う

なるる ったすはげ あなじゅん の はな
나를 따스하게 안아준 너 하나
僕を温かく抱きしめてくれた君ひとり

のるる だるむん はやん ぬに ねりょ
너를 닮은 하얀 눈이 내려
君に似た白い雪が降って

と ぽぐなげ っさよ
더 포근하게 쌓여
穏やかに積もる

どぬん しりん ぎょうる ぬん のっどぅっ さらじょ
더는 시린 겨울 눈 녹듯 사라져
とても冷える冬は雪が溶けるように消える

 

のぬ なぬれそ ねりょおん どぅっ ぴんな
너는 하늘에서 내려온 듯 빛나
君は空から降りてきたように輝いて

ちょぎ もるり おどぅむ そっ くりむちょろむ
저기 멀리 어둠 속 그림처럼
あの遠い暗闇の中の絵のように

もり うぃろ っとろじん びょる はな
머리 위로 떨어진 별 하나
頭の上に落ちた星一


しがん じな だし
시간 지나 다시
時間が過ぎてまた

げじょる ふるろど うり げそ きろっけ
계절 흘러도 우리 계속 이렇게
季節が過ぎても僕らはこのままずっと

びょなじ あんきるる っくんなじ あんきるる
변하지 않기를 끝나지 않기를
変わらないように 終わらないように

そうぉぬる びろぶぁ
소원을 빌어봐
願ってみる


ちぐ みょっ ばくぃっちゅむ どら
지구 몇 바퀴쯤 돌아
地球が数回回って

たし のるる まんな
다시 너를 만나
また君に会う

なるる ったすはげ あなじゅん の はな
나를 따스하게 안아준 너 하나
僕を温かく抱きしめてくれた君ひとり

のるる だるむん はやん ぬに ねりょ
너를 닮은 하얀 눈이 내려
君に似た白い雪が降って

と ぽぐなげ っさよ
더 포근하게 쌓여
穏やかに積もる

どぬん しりん ぎょうる ぬん のっどぅっ さらじょ
더는 시린 겨울 눈 녹듯 사라져
とても冷える冬は雪が溶けるように消える


ちぐ みょっ ばくぃっちゅむ どら
지구 몇 바퀴쯤 돌아
地球が数回回って

たし のるる まんな
다시 너를 만나
また君に会う

なるる ったすはげ あなじゅん の はな
나를 따스하게 안아준 너 하나
僕を温かく抱きしめてくれた君ひとり

のるる だるむん はやん ぬに ねりょ
너를 닮은 하얀 눈이 내려
君に似た白い雪が降って

と ぽぐなげ っさよ
더 포근하게 쌓여
穏やかに積もる

どぬん しりん ぎょうる ぬん のっどぅっ さらじょ
더는 시린 겨울 눈 녹듯 사라져
とても冷える冬は雪が溶けるように消える

Baekhyun - UN Village【歌詞和訳・カナルビ】

백현(Baekhyun) - UN Village【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 

Navigation どくそだんおりにごんうぉんうろ
Navigation 독서당어린이공원으로
Navigation 読書堂児童公園へ

ぬるご えくせるる ばるば
누르고 엑셀을 밟아
アクセルを踏む

なま なるご いっとん くごすん now
나만 알고 있던 그곳은 now
僕だけ知ってたあの場所は now

もどぅが おるらがりょ はげっち
모두가 올라가려 하겠지
みんなが行こうとする

おでぃそどぅんじ everywhere anywhere
어디서든지 everywhere anywhere
どこでも everywhere anywhere

おるまどぅんじ ぼよ
얼마든지 보여
いくらでも見える

Girl we need to be romanticひみ
Girl we need to be romantic함이
Girl we need to be romanticさが

ぴりょはん しじょみや
필요한 시점이야
必要な時点だ


いみ あるご いっそったご へど
이미 알고 있었다고 해도
すでに知っていたとしても

ちょうむ ぬっきぬん ぎぶぬろ
처음 느끼는 기분으로
初めて感じる気分で

のる りどぅらはるけ lean on me
널 리드할게 lean on me
君をリードする lean on me

なえげまん のえ とぅくびょらん しがぬる
나에게만 너의 특별한 시간을
僕にだけ君の特別な時間を

ぼねる す いんぬん じゃぎょぎ いったん ごる
보낼 수 있는 자격이 있단 걸
過ごせる資格があることを

な なら
난 알아
僕は知ってる

I know that I know that I know

くれ うりん ぢぐむ
그래 우린 지금
そう僕らは今


はんなむどん UN Village hill
한남동 UN Village hill
漢南洞 UN Village hill

おんどげそ だるる ぼみょ
언덕에서 달을 보며
丘で月を見ながら

You & me

UN Village hill

ならに うりん だるる ぼみょ
나란히 우린 달을 보며
並んで僕らは月を見る

You & me relax and chillin’

 

わんびょかん もすぶる
완벽한 모습을
完璧な姿を

のえげ ぼいじ なぬる ごや
너에게 보이진 않을 거야
君に見せない

ちぐ み すんがんまんくむん もどぅん ごる
지금 이 순간만큼은 모든 걸
今この瞬間くらいは全部

ふるろがぬん でろ ぶぬん ごすろ ばらみ
흘러가는 대로 부는 곳으로 바람이
流れに任せて風が吹く場所で

さらんうる そくさぎる って なん うぉね
사랑을 속삭일 때 난 원해
愛を囁く時に僕は望んでる

むしまどん に ぬんぴち なる さらんはんだ
무심하던 네 눈빛이 날 사랑한다
無関心だった君の眼差しが僕を愛してるって

まる らぬん すんがぬる
말을 하는 순간을
言葉を言う瞬間を


いみ あるご いっそったご へど
이미 알고 있었다고 해도
すでに知っていたとしても

ちょうむ ぬっきぬん ぎぶぬろ
처음 느끼는 기분으로
初めて感じる気分で

のる りどぅらはるけ lean on me
널 리드할게 lean on me
君をリードする lean on me

なえげまん のえ とぅくびょらん しがぬる
나에게만 너의 특별한 시간을
僕にだけ君の特別な時間を

ぼねる す いんぬん じゃぎょぎ いったん ごる
보낼 수 있는 자격이 있단 걸
過ごせる資格があることを

な なら
난 알아
僕は知ってる

I know that I know that I know

くれ うりん ぢぐむ
그래 우린 지금
そう僕らは今


はんなむどん UN Village hill
한남동 UN Village hill
漢南洞 UN Village hill

おんどげそ だるる ぼみょ
언덕에서 달을 보며
丘で月を見ながら

You & me

UN Village hill

ならに うりん だるる ぼみょ
나란히 우린 달을 보며
並んで僕らは月を見る

You & me relax and chillin’

 

Rolling rolling rolling hills

ぐぶるぐぶらん おんどぐる っだら
구불구불한 언덕을 따라
くねくねした坂に沿って

Rolling rolling rolling hills

おるだ ぼみょん こじゃんなん かろどぅん ぶる
오르다 보면 고장난 가로등 불
登ってみたら 壊れた街灯のあかり

はなが ぼいみょん
하나가 보이면
ひとつが見えたら

ぐ あれえそ lightるる っこ
그 아래에서 light를 꺼
その下で lightを消す

いごする ちゅんぶに の はなろど ふぁなにっか
이곳은 충분히 너 하나로도 환하니까
ここは十分に君ひとりでも明るいから


はんなむどん UN Village hill
한남동 UN Village hill
漢南洞 UN Village hill

おんどげそ だるる ぼみょ
언덕에서 달을 보며
丘で月を見ながら

You & me

UN Village hill

ならに うりん だるる ぼみょ
나란히 우린 달을 보며
並んで僕らは月を見る

You & me relax and chillin’

EXO-CBX - 누가 봐도 우린(Be My Love)【歌詞和訳・カナルビ】

첸백시 - 누가 봐도 우린(誰が見ても僕たちは) EXO-CBX - Be My Love【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 


Would you be my love oh babe
Would you be my love
Don’t hesitate your love
Don’t babe hesitate your love


おっじゃんえ むぬる よぬんで きぶに いさんへ
옷장에 문을 여는데 기분이 이상해
クローゼットの扉を開けるのに気分がおかしい

ちゃる ぼいる いり せんぎょっそ
잘 보일 일이 생겼어
良く見られたいことが起こった

こぴえ たじ あなっそっとん そるたん はん すぷん
커피에 타지 않았었던 설탕 한 스푼
コーヒーに入れなかった砂糖をひとさじ

Oh たるこま にる せんぎる ごっ がた
Oh 달콤한 일 생길 것 같아
Oh 甘いことがおこりそう


Yeah one two step a step

のわ ね さいん ぢょむぢょむ びちょば
너와 내 사인 점점 비좁아
君と僕のあいだはだんだん縮まって

ぬが とぅっ ごんどぅるみょん
누가 툭 건들면
誰かがぽんっと触れたら

のるる あなど あん いさんへ
너를 안아도 안 이상해
君を抱きしめてもおかしくない

くろんで じゅじょはぬん ねが いさんへ
그런데 주저하는 내가 이상해
それなのにためらう僕はおかしい

Oh おっちょみょ ぬり
Oh 어쩌면 우리
Oh もしかしたら僕ら

はる まり せんぎりょな ぶぁ
할 말이 생기려나 봐
言いたいことができるみたいだ


よじゅむ じょんじょん に っくむる っくぉ
요즘 종종 네 꿈을 꿔
最近よく君の夢を見る

そんっくて ぬっきみ そんみょんへ
손끝에 느낌이 선명해
指先に感覚が鮮明に

のわ ね さいど そんみょんへ
너와 내 사이도 선명해
君と僕の仲も鮮明に


なるる あっきじ まよ
나를 아끼지 마요
僕を惜しまないで

なむぎょどぅん ぐ まむる ねげ だ っそよ
남겨둔 그 맘을 내게 다 써요
残しておいたその気持ちを僕に全部使って

うりん ちぐむぶと しじゃけど もじゃら
우린 지금부터 시작해도 모자라
僕らは今から始めても足りない


Oh yeah なり のむ ちょあよ
Oh yeah 날이 너무 좋아요
Oh yeah 天気がすごくいい

ね ぬねまん くぇに いろん ごるっかよ
내 눈에만 괜히 이런 걸까요
僕の目にだけやたらこうなのかな

ぬが ぶぁど うり さいん さらん
누가 봐도 우리 사인 사랑
誰が見ても僕らの関係は愛

 

Yeah one two step a step

なまん ぼみょん じっぬん みそ ぶぁ
나만 보면 짓는 미소 봐
僕だけに浮かべる微笑みをみて

ぬが とぅっ ふんどぅるみょん
누가 툭 흔들면
誰かが震えたら

っそだじょ ぼりる ごっ がとぅん へっさる
쏟아져 버릴 것 같은 햇살
降り注ぎそうな日差し


よじゅむ じょんじょん ちゃみ あん わ
요즘 종종 잠이 안 와
最近あまり眠れない

いろっけ ちょろっけ みるだ
이렇게 저렇게 미루다
あれやこれやと後回しにしたら

まうむまん ど じゃらじゃな
마음만 더 자라잖아
心だけもっと育っていくでしょ


ねげ まむる よろよ
내게 맘을 열어요
僕に心を開いてよ

くだうめん ねが しじゃかるけよ
그다음엔 내가 시작할게요
その次には僕が始めるよ

おぬ ぬが ぶぁど うり にみ さらん
어느 누가 봐도 우린 이미 사랑
いつからか誰が見ても僕らはすでに愛

 

うりん ぢぐむ せっぱるがん こじんまる じゅんいや
우린 지금 새빨간 거짓말 중이야
僕らは今真っ赤な嘘の中だ

めいる ばむ っくでぃんさるる ぼねのっこそ
매일 밤 끝인사를 보내놓고서
毎晩おやすみを送るのに

はご しぷん ま りっちゃな
하고 싶은 말 있잖아
言いたい言葉があるでしょ


Oh yeah ねげ まむる よろよ
Oh yeah 내게 맘을 열어요
Oh yeah 僕に心を開いて

くだうめん ねが しじゃかるけよ
그다음엔 내가 시작할게요
その次には僕が始めるよ

ぬが ぶぁど うり にみ さらん
누가 봐도 우린 이미 사랑
誰が見ても僕らはすでに愛

oh yeah


Would you be my love oh babe
Would you be my love
Don’t hesitate your love
Don’t babe hesitate your love

Would you be my love oh babe
Would you be my love oh yeah

DIA - 그 길에서(On The Road)【歌詞和訳・カナルビ】

다이아 - 그 길에서(あの道で) DIA - On The Road【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 

めいる うりが ごっとん ぐ ぎれそ
매일 우리가 걷던 그 길에서
毎日私たちが歩くあの道で

どぅりそ なぬん やくそく きおかに
둘이서 나눈 약속 기억하니
2人で交わした約束を覚えてる?

ちぐむん な ほんじゃ ごっこ いっちまん
지금은 나 혼자 걷고 있지만
今は私一人で歩いてるけど

ねいるん のわ はむっけ ごっこ しぽ
내일은 너와 함께 걷고 싶어
明日はあなたと一緒に歩きたい


よじゅむ ったら はんって そじゅんへっとん
요즘 따라 한때 소중했던
最近になって一時期大事だった

く やくそぎ せんがんな
그 약속이 생각나
あの約束を思い出すの

(のん もるげっちまん)
(넌 모르겠지만)
(あなたは分からないけど)

のるる ひゃんはん まうみ もいご
너를 향한 마음이 모이고
あなたへの思いが集まって

っと ぼくちゃ おるらそ
또 벅차 올라서
また溢れてきて

ちゃむる す おぷそ
참을 수 없어
我慢できないの


っとるりぬん まうむる がんじかん
떨리는 마음을 간직한
震える心を大切にしまってた

どぅるまね ごり
둘만의 거리
2人だけの距離

すじゅぷぎま ねっと ぬりる きおかに
수줍기만 했던 우릴 기억하니
恥ずかしがった私たちを覚えてる?

のん もるじ もったはん なえ いやぎ
넌 모르지 못다한 나의 이야기
あなたは知らない私の話

どぅるりょじゅご しぷん ごる ぐ ぎれそ
들려주고 싶은 걸 그 길에서
聞いて欲しいのあの道で

そるじかん ね まむる じょなるげ
솔직한 내 맘을 전할게
正直な私の気持ちを伝えるね

 

かっくむっしっ ねが なるる ばらぶぁど
가끔씩 내가 나를 바라봐도
時々自分で自分を見つめても

ちょんまる そるじかじ もたん ごっ がた
정말 솔직하지 못한 것 같아
本当に正直になれなかったみたい

さらんいらぬん がむじょん ちょうむいらそ
사랑이라는 감정 처음이라서
愛という感情は初めてなの

のえげ だ まらじ もたん ごや
너에게 다 말하지 못한 거야
あなたに全てを話せない


もむちゅじ あんぬん っとるりむど
멈추지 않는 떨림도
止まらない震えも

きぶん じょうん に ぬんぎるど
기분 좋은 네 눈길도
気分が良くなるあなたの眼差しも

はんぼんまん だし っと
한번만 다시 또
もう一度だけ

いじぇん の あにむ なる がじじ もて
이젠 너 아님 날 가지지 못해
もうあなたじゃない私を持てない


はんごるむ っと はんごるむ
한걸음 또 한걸음
一歩また一歩

ちょんちょに のえげ がりょ へ
천천히 너에게 가려 해
ゆっくりあなたの元に行くね

ちゃむる す おぷそ
참을 수 없어
我慢できないの


っとるりぬん まうむる がんじかん
떨리는 마음을 간직한
震える心を大切にしまってた

どぅるまね ごり
둘만의 거리
2人だけの距離

すじゅぷぎま ねっと ぬりる きおかに
수줍기만 했던 우릴 기억하니
恥ずかしがった私たちを覚えてる?

のん もるじ もったはん なえ いやぎ
넌 모르지 못다한 나의 이야기
あなたは知らない私の話

どぅるりょじゅご しぷん ごる ぐ ぎれそ
들려주고 싶은 걸 그 길에서
聞いて欲しいのあの道で

そるじかん ね まむる じょなるげ
솔직한 내 맘을 전할게
正直な私の気持ちを伝えるね

 

みっきじ あんけっちまん
믿기지 않겠지만
信じられないけど

あじくど のる まに ちょあへ
아직도 널 많이 좋아해
まだあなたが大好きなの

うり はむっけはん しがん
우리 함께한 시간
私たちが一緒に過ごした時間

ねげぬん のむな そじゅんへ
내게는 너무나 소중해
私にはすごく大事なの


たし どぅ ばるまっちょ ごっぬん なる
다시 두 발맞춰 걷는 날
また二人で歩みを合わせる日

まらるけ あじく た もった はん まるどぅる
말할게 아직 다 못다 한 말들
話したい まだ全部言えない言葉

ちょ はぬ られ どぅるまね そんうる っさあ
저 하늘 아래 둘만의 성을 쌓아
あの空の下 二人だけの城を築く

のわ な くりご の はな
너와 나 그리고 너 하나
あなたと私そしてあなた一人


おんじぇんが うりが まんなる ぐ ぎれそ
언젠가 우리가 만날 그 길에서
いつか私たちが会うあの道で

のえげ こべかるけ さらんへ
너에게 고백할게 사랑해
あなたに告白するね 愛してる


っとるりぬん まうむる がんじかん
떨리는 마음을 간직한
震える心を大切にしまってた

どぅるまね ごり
둘만의 거리
2人だけの距離

すじゅぷぎま ねっと ぬりる きおかに
수줍기만 했던 우릴 기억하니
恥ずかしがった私たちを覚えてる?

のん もるじ もったはん なえ いやぎ
넌 모르지 못다한 나의 이야기
あなたは知らない私の話

どぅるりょじゅご しぷん ごる ぐ ぎれそ
들려주고 싶은 걸 그 길에서
聞いて欲しいのあの道で

そるじかん ね まむる じょなるげ
솔직한 내 맘을 전할게
正直な私の気持ちを伝えるね

Cherry Bullet - Q&A【歌詞和訳・カナルビ】

체리블렛(Cherry Bullet) - Q&A【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 

Q1 いるむ むぉや
Q1 이름 뭐야
Q1 名前は何ていうの?

Q2 みょっ さりや
Q2 몇 살이야
Q2 何歳なの?

めしんじょ ID
메신저 ID
メッセンジャーID

くんぐめ みちる ごっ がっに
궁금해 미칠 것 같니
気になっておかしくなりそう?


Q3 おでぃ さら
Q3 어디 살아
Q3 どこに住んでるの?

Q4 ひょれぎょんうん
Q4 혈액형은
Q4 血液型は?

のえ どぅ ぬね
너의 두 눈에
あなたの両目に

ほぎしむ ちょんまる かどぅけ
호기심 정말 가득해
好奇心がいっぱい


Hey boy に じるむんど だ っぽなじまん
Hey boy 네 질문도 다 뻔하지만
Hey boy あなたの質問も全部ありがちだけど

うぇ ちゃっくまん っくるり
왜 자꾸만 끌리니
なぜか惹かれるの

くぁんしむ おんぬん ちょけ
관심 없는 척해
興味のないフリ

びんびん どるりょ まれ
빙빙 돌려 말해
堂々巡りの話

さるっちゃっ とぃんぎぎ
살짝 튕기기
そっと弾く

なまね みるご たんぎぎ
나만의 밀고 당기기
私だけの駆け引き


Let’s start のるる まれじょ
Let’s start 너를 말해줘
Let’s start あなたを教えて

はなぶと しじゃっ よるっかじ
하나부터 시작 열까지
一から始めて十まで

どぅるまね どぅるまね Q Q Q Q Q&A
둘만의 둘만의 Q Q Q Q Q&A
二人だけの Q Q Q Q Q&A


あぷろ じゃる ぶたかるけ
앞으로 잘 부탁할게
これからよろしくね

なるる あるご しぽじる って
나를 알고 싶어질 때
私を知って欲しい時

すむごげるる のむどぅし
스무고개를 넘듯이
二十個を超える質問を

ねげまん もるれ じるむね
내게만 몰래 질문해
私にだけこっそり聞いて

Say むっこ だぺ
Say 묻고 답해
Say 答えるから聞いてね


だ むろぼるれ
다 물어볼래
全部聞いてみる?

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

だ まれじゅるけ
다 말해줄게
全部教えてあげる

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

おるじ くろっけ
옳지 그렇게
そうやって

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

けそけ ばみ せどろっ
계속해 밤이 새도록
夜が開けるまで続ける

うり どぅるまね Q&A
우리 둘만의 Q&A
私たち二人だけの Q&A

 

むろぼぎど じょね
물어보기도 전에
聞いてみる前に

うぇんじ ある ごっ がとぅんで
왠지 알 것 같은데
何故か分かる気がする

のえ いさんひょん
너의 이상형
あなたのタイプ

っと のえ ちゅいひゃんっかじど
또 너의 취향까지도
それにあなたの趣向まで


とぅぐんごりぬん まむまんくむ
두근거리는 맘만큼
ドキドキする気持ちほど

いぇりはげ ちゅりへ
예리하게 추리해
鋭く推理してる

のっちじ あな のる
놓치지 않아 널
見逃さないよ あなたを

まち Question がとぅん の
마치 Question 같은 너
まるで Question みたいなあなた


くんぐめ まれじょ のえ
궁금해 말해줘 너의
気になるの 教えてあなたの

しんさん はなぶと よるっかじ
신상 하나부터 열까지
身の上 一から十まで

どぅるまね どぅるまね Q Q Q Q Q&A
둘만의 둘만의 Q Q Q Q Q&A
二人だけの Q Q Q Q Q&A


あぷろ じゃる ぶたかるけ
앞으로 잘 부탁할게
これからよろしくね

なるる あるご しぽじる って
나를 알고 싶어질 때
私を知って欲しい時

すむごげるる のむどぅし
스무고개를 넘듯이
二十個を超える質問を

ねげまん もるれ じるむね
내게만 몰래 질문해
私にだけこっそり聞いて

Say むっこ だぺ
Say 묻고 답해
Say 答えるから聞いてね


だ むろぼるれ
다 물어볼래
全部聞いてみる?

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

だ まれじゅるけ
다 말해줄게
全部教えてあげる

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

おるじ くろっけ
옳지 그렇게
そうやって

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

けそけ ばみ せどろっ
계속해 밤이 새도록
夜が開けるまで続ける

うり どぅるまね Q&A
우리 둘만의 Q&A
私たち二人だけの Q&A

 

まっちゅるっか まるっか すむぎょぼるっか
맞출까 말까 숨겨볼까
当てようかやめようか 隠そうかな

えが たぬん のえ いぷする
애가 타는 너의 입술
焦ってるあなたの唇

まらるっか まるっか むぉ へ じゅるっか
말할까 말까 뭐 해 줄까
言おうかやめようか 何してあげようかな

ちぐむ のど
지금 너도
今あなたも


うんだぺ しのるる ぼねるけ
응답해 신호를 보낼게
信号を送るから応答して

どぅるまね っちゃりたん Q&A
둘만의 짜릿한 Q&A
二人だけの刺激的な Q&A

むぉ おって そろが とんはる って
뭐 어때 서로가 통할 때
お互い通じる時

っぱるげ たがわ じょ
빠르게 다가와 줘
早く近づいてきてよ


あぷろ じゃる ぶたかるけ
앞으로 잘 부탁할게
これからよろしくね

なるる あるご しぽじる って
나를 알고 싶어질 때
私を知って欲しい時

すむごげるる のむどぅし
스무고개를 넘듯이
二十個を超える質問を

ねげまん もるれ じるむね
내게만 몰래 질문해
私にだけこっそり聞いて

Say むっこ だぺ
Say 묻고 답해
Say 答えるから聞いてね


だ むろぼるれ
다 물어볼래
全部聞いてみる?

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

だ まれじゅるけ
다 말해줄게
全部教えてあげる

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

おるじ くろっけ
옳지 그렇게
そうやって

だだだだだ
다다다다다 다다다다다
全部

けそけ ばみ せどろっ
계속해 밤이 새도록
夜が開けるまで続ける

うり どぅるまね Q&A
우리 둘만의 Q&A
私たち二人だけの Q&A

Lovelyz - 나의 지구(Destiny)【歌詞和訳・カナルビ】

러블리즈 - 나의 지구(私の地球) Lovelyz - Destiny【歌詞和訳・カナルビ】

 

 


のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私のDestiny

こげるる どるりる すが おぷそ
고개를 돌릴 수가 없어
顔を背けられない

なん のまん ぼじゃな
난 너만 보잖아
私はあなただけ見てるじゃない

のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私のDestiny

っとなる す おぷそ なん
떠날 수 없어 난
離れられない私は

のん なえ ちぐや ね はるえ ちゅんしむ
넌 나의 지구야 내 하루의 중심
あなたは私の地球よ 私の一日の中心


うぇ ちゃっく くにょまん めむどなよ
왜 자꾸 그녀만 맴도나요
どうして彼女だけ回っているの

だるちょろむ くでるる どぬん ねが いんぬんで
달처럼 그대를 도는 내가 있는데
月のようにあなたを回る私がいるのに

はん ばるっちゃっ たがそじ もたぬん
한 발짝 다가서지 못하는
一歩も近付けない

いろん まむ くでど っとっがっちゃなよ
이런 맘 그대도 똑같잖아요
こんな気持ち あなたも同じでしょ


おぬるど くにょ っくむる くなよ
오늘도 그녀 꿈을 꾸나요
今日も彼女の夢を見るの?

くでる びちゅぉじゅぬん ねが いんぬんで
그댈 비춰주는 내가 있는데
あなたを照らす私がいるのに

くろっけ くでえ はるん っと くんなじょ
그렇게 그대의 하룬 또 끝나죠
そしてあなたの一日はまた終わるでしょ

ねげん はるが っこ かん だる がとぅんで
내겐 하루가 꼭 한 달 같은데
私には一日がひと月みたいなのに


く っくみ っけじぎる い ばむる っけうぎる
그 꿈이 깨지길 이 밤을 깨우길
その夢が覚めることを この夜が明けることを

ちゃんぢゃなん くで く まうめ
잔잔한 그대 그 마음에
静かなあなた その心に

ぱどが ちぎる
파도가 치길
波打つように


のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私の Destiny

なる っくぬん Gravity
날 끄는 Gravity
私を引き寄せる Gravity

こげるる どるりる すが おぷそ
고개를 돌릴 수가 없어
顔を背けられない

なん のまん ぼじゃな
난 너만 보잖아
私はあなただけ見てるでしょ

のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私の Destiny

っとなる す おぷそ なん
떠날 수 없어 난
離れられない私は

のん なえ ちぐや ね はるえ ちゅんしむ
넌 나의 지구야 내 하루의 중심
あなたは私の地球よ 私の一日の中心

 

きうろじん ぐでえ まうめん
기울어진 그대의 마음엔
傾いたあなたの心には

けじょり ぶるろおん おんどちゃが しまんで
계절이 불러온 온도차가 심한데
季節がもたらした温度差が深刻なのに

ぬる ぐでる ひゃんはん なえ まうめん
늘 그댈 향한 나의 마음엔
いつもあなたに向かう私の心には

ちゃぐん ばらむ はん じょむ ぶん じょく おぷそよ
작은 바람 한 점 분 적 없어요
小さな風ひとつ吹いたことがない


ぬんぶしん くでえ はるえぬん
눈부신 그대의 하루에는
眩しいあなたの一日には

ねが どぅろがる じゃりぬん おんなよ
내가 들어갈 자리는 없나요
私が入る場所はないの?

くろっけ ね まむん ちゃご っと きうるじょ
그렇게 내 맘은 차고 또 기울죠
そうして私の心は満ちてまた傾く

ねげん はん だり っこ かる がとぅんで
내겐 한 달이 꼭 하루 같은데
私にはひと月が一日みたいなのに


く っくみ っけじぎる い ばむる っけうぎる
그 꿈이 깨지길 이 밤을 깨우길
その夢が覚めることを この夜が明けることを

ちゃんぢゃなん くで く まうめ
잔잔한 그대 그 마음에
静かなあなた その心に

ぱどが ちぎる
파도가 치길
波打つように


のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私の Destiny

なる っくぬん Gravity
날 끄는 Gravity
私を引き寄せる Gravity

こげるる どるりる すが おぷそ
고개를 돌릴 수가 없어
顔を背けられない

なん のまん ぼじゃな
난 너만 보잖아
私はあなただけ見てるでしょ

のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私の Destiny

っとなる す おぷそ なん
떠날 수 없어 난
離れられない私は

のん なえ ちぐや ね はるえ ちゅんしむ
넌 나의 지구야 내 하루의 중심
あなたは私の地球よ 私の一日の中心

 

はん ぼん なん ぐにょるる まっこ そそ
한 번 난 그녀를 막고 서서
一度私は彼女を妨げて立って

ぴちぇ ばんじる ねげ じゅご しぷんで
빛의 반질 네게 주고 싶은데
光の指輪をあなたにあげたいのに

た なん ぼん た なん ぼん
단 한 번 단 한 번
たった一度

くにょえ あぺ そそ
그녀의 앞에 서서
彼女の前に立って

のえ なじゅる なるご しぷんで
너의 낮을 날고 싶은데
あなたの昼を飛びたいのに


のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私の Destiny

なる っくぬん Gravity
날 끄는 Gravity
私を引き寄せる Gravity

こげるる どるりる すが おぷそ
고개를 돌릴 수가 없어
顔を背けられない

なん のまん ぼじゃな
난 너만 보잖아
私はあなただけ見てるでしょ

のぬん ね Destiny
너는 내 Destiny
あなたは私の Destiny

っとなる す おぷそ なん
떠날 수 없어 난
離れられない私は

のん なえ ちぐや ね はるえ ちゅんしむ
넌 나의 지구야 내 하루의 중심
あなたは私の地球よ 私の一日の中心

Baekhyun - 바래다줄게(Take You Home)【歌詞和訳・カナルビ】

백현 - 바래다줄게(送ってあげる) Baekhyun - Take You Home【歌詞和訳・カナルビ】

 


 


あら
알아
分かってる

あむろっちど あぬん ちょけ ぶぁど
아무렇지도 않은 척해 봐도
何もないフリに見えても

きだりんだん ごる えっそ うそ ぼぬん
기다린단 걸 애써 웃어 보는
待ってたって 無理に笑って見える

ぬんがえ むどぅん するぷむ
눈가에 묻은 슬픔
目元についた悲しみ

ねが おっちょる す おったん ごる
내가 어쩔 수 없단 걸
僕はどうしようもないことを

ぬっきる す いっそ
느낄 수 있어
感じてる


くぇんちゃな みあなだん まる
괜찮아 미안하단 말
大丈夫 ごめんねって言葉

ぎょて いんぬん ごっまぬろ
곁에 있는 것만으로
そばに居るだけで

ちゅんぶね はじま
충분해 하지 마
十分だよ 言わないで

あにゃ どぇっだ くにゃん に まむ
아냐 됐다 그냥 네 맘
いや、いいんだ ただ君の心が

ぴょなみょん どぅろじゅるけ
편하면 들어줄게
楽になるなら聞いてあげる


に なむじゃ あにじまん
네 남자 아니지만
君の男じゃないけど

ちょぐむまん じきょぶぁ じょ
조금만 지켜봐 줘
ちょっとだけ見守っててよ

(I need you girl)

のえ ぐ さら まにじまん
너의 그 사람 아니지만
君のあの人じゃないけど

のる らなじゅる す のぷそど
너를 안아줄 순 없어도
君を抱きしめられなくても

のる ちべ でりょがる
널 집에 데려갈
君を家に送っていく

のるぶん どぅんうる がじん ぐろん なむじゃや
넓은 등을 가진 그런 남자야
広い背中を持つそんな男だ

ぱれだじゅるけ
바래다줄게
送ってあげるよ

ねげ ぎで
내게 기대
僕に頼って

 

あむろっちど あぬん ちょけ ぶぁど
아무렇지도 않은 척해 봐도
何も無いフリに見えても

きだりんだん ごる えっそ みそ じっぬん
기다린단 걸 애써 미소 짓는
待ってたって 無理に微笑んでる

いぷがえ むどぅん するぷむ
입가에 묻은 슬픔
口元についた悲しみ

にが おっちょる す おぷたん ごる
네가 어쩔 수 없단 걸
君がどうしようもないってこと

ぬっきる す いっそ
느낄 수 있어
感じられる


くぇんちゃな みあなだん まる
괜찮아 미안하단 말
大丈夫 ごめんねって言葉

ぎょて いんぬん ごっまぬろ
곁에 있는 것만으로
そばに居るだけで

ちゅんぶね はじま
충분해 하지 마
十分だよ 言わないで

あにゃ どぇっだ くにゃん に まむ
아냐 됐다 그냥 네 맘
いや、いいんだ ただ君の心が

ぴょなみょん どぅろじゅるけ
편하면 들어줄게
楽になるなら聞いてあげる


に なむじゃ あにじまん
네 남자 아니지만
君の男じゃないけど

ちょぐむまん じきょぶぁ じょ
조금만 지켜봐 줘
ちょっとだけ見守っててよ

(I need you girl)

のえ ぐ さら まにじまん
너의 그 사람 아니지만
君のあの人じゃないけど

のる らなじゅる す のぷそど
너를 안아줄 순 없어도
君を抱きしめられなくても

のる ちべ でりょがる
널 집에 데려갈
君を家に送っていく

のるぶん どぅんうる がじん ぐろん なむじゃや
넓은 등을 가진 그런 남자야
広い背中を持つそんな男だ

ぱれだじゅるけ
바래다줄게
送ってあげるよ

ねげ ぎで
내게 기대
僕に頼って

 

い まるど あん どぇぬん
이 말도 안 되는
このありえない

おそるぷん うぃろまぬろ
어설픈 위로만으로
中途半端な慰めだけで

(ひみ どぇおったん ごる くってえ なん)
(힘이 되었단 걸 그때의 난)
(力になったってことをその時の僕は)

のる うっけ はる す いったん ごる
널 웃게 할 수 있단 걸
君を笑わせられること

ぐ えん うぇ もるぬんじ
그 앤 왜 모르는지
そいつはどうして分からないんだろう


ね もすぷ くでろるる
내 모습 그대로를
僕のありのままの姿を

ちょぐむまん じきょぶぁ じょ
조금만 지켜봐 줘
ちょっとだけ見守ってよ

(I love you girl)

のえ ぐ さら まにじまん
너의 그 사람 아니지만
君のあの人じゃないけど

ちぐむ あなぼる す のぷでど
지금 안아볼 순 없대도
今抱きしめられなくても

に ぎょとぅる じきょじゅる
네 곁을 지켜줄
君のそばで守ってあげる

のるぶん まむる かじん ぐろん なむじゃや
넓은 맘을 가진 그런 남자야
広い心を持つそんな男だ

ぱれだじゅるけ
바래다줄게
送ってあげる

ねげ ぎで
내게 기대
僕に頼って

APRIL - 봄의 나라 이야기(April Story)【歌詞和訳・カナルビ】

에이프릴 - 봄의 나라 이야기(春の国の物語) APRIL - April Story【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 

おんじぇいんじ もるる ちゃむ おれじょん いぇぎ
언제인지 모를 참 오래전 얘기
いつかは分からない昔々の話

そにょぬ なむ まるど はる す おぷそって
소녀는 아무 말도 할 수 없었대
少女は何も言えなかった

しがに ふるご っと けじょり がど
시간이 흐르고 또 계절이 가도
時間が経っても季節が過ぎても

(よじょなん く まうむ) おっとっけどぅん すむぎょって
(여전한 그 마음) 어떻게든 숨겼대
(変わらずその気持ちを) どうにか隠した


へんぼけ ぼよ
행복해 보여
幸せに見える

く もすぷじょちゃ みうぉじる まんくむ
그 모습조차 미워질 만큼
その姿さえ憎くなるくらい

ちょむぢょむ こじょがぬん まうむ
점점 커져가는 마음
だんだん大きくなる気持ち

じょんはじ もたる ぴみり どぇっでよ
전하지 못할 비밀이 됐대요
伝えられない秘密になったそうです


ぼめ ならえ さぬん ぐ そにょぬん
봄의 나라에 사는 그 소녀는
春の国に住むその少女は

おるむ ならえ もっちん そにょぬる ぼあっちょ
얼음 나라의 멋진 소년을 보았죠
氷の国の素敵な少年を見かけました

ぎょうる ならえ いぇっぷん ぐにょ ぎょてそ
겨울 나라의 예쁜 그녀 곁에서
冬の国の綺麗な彼女のそばで

ぬる うっこ いんぬん く もすぶる
늘 웃고 있는 그 모습을
いつも笑ってるその姿を


あるむだうん まむる おっじろ すむぎご
아름다운 맘을 억지로 숨기고
美しい心を無理やり隠して

あるむだうん どぅるる うぃへ きどる れってよ
아름다운 둘을 위해 기도를 했대요
美しい2人のために祈ったそうです

そろえ まみ びょなじ あんきるる
서로의 맘이 변하지 않기를
お互いの心が変わりませんように

はぬれ めいる びろってよ まち なちょろむ
하늘에 매일 빌었대요 마치 나처럼
空に毎日祈ったそうです まるで私のように

 

へんぼけ ぼよ
행복해 보여
幸せに見える

く もすぷじょちゃ みうぉじる まんくむ
그 모습조차 미워질 만큼
その姿さえ憎くなるくらい

ちょんまる おっちょる す おんぬん まうむ
정말 어쩔 수 없는 마음
本当にどうにもできない気持ち

っと ぱぼちょろむ ほんじゃそ だるれよ
또 바보처럼 혼자서 달래요
馬鹿みたいに一人でなだめる


ぼめ ならえ さぬん ぐ そにょぬん
봄의 나라에 사는 그 소녀는
春の国に住むその少女は

おるむ ならえ もっちん そにょぬる ぼあっちょ
얼음 나라의 멋진 소년을 보았죠
氷の国の素敵な少年を見かけました

そろえ まみ びょなじ あんきるる
서로의 맘이 변하지 않기를
お互いの心が変わりませんように

はぬれ めいる びろってよ まち なちょろむ
하늘에 매일 빌었대요 마치 나처럼
空に毎日祈ったそうです まるで私のように

 

あぷん どんふぁ そっ いぇぎが
아픈 동화 속 얘기가
苦しい童話の中の話が

もどぅ ね いぇぎ がたっそ
모두 내 얘기 같았어
全部私の話みたい

だるん ぼみ おぎる ばれよ
다른 봄이 오길 바래요
違う春が来ますように

(なん くれよ)
(난 그래요)
(私はそう祈る)

おっじろ すむぎょどぅん ね まみ たうるっか ぶぁ
억지로 숨겨둔 내 맘이 닿을까 봐
無理に隠した私の気持ちが届いてしまわないか

はんさん ほんじゃま ならよ
항상 혼자만 앓아요
いつも一人で胸を痛める


ぼめ ならえ さぬん ぐ そにょぬん
봄의 나라에 사는 그 소녀는
春の国に住むその少女は

おるむ ならえ もっちん そにょぬる ぼあっちょ
얼음 나라의 멋진 소년을 보았죠
氷の国の素敵な少年を見かけました

ぎょうる ならえ いぇっぷん ぐにょ ぎょてそ
겨울 나라의 예쁜 그녀 곁에서
冬の国の綺麗な彼女のそばで

ぬる うっこ いんぬん く もすぶる
늘 웃고 있는 그 모습을
いつも笑ってるその姿を


あるむだうん まむる おっじろ すむぎご
아름다운 맘을 억지로 숨기고
美しい心を無理やり隠して

きじょくちょろむ だ じうぉじぎるる ばらじょ
기적처럼 다 지워지기를 바라죠
奇跡みたいに全て消えることを願ったのです

あむ まうむ おっとん く なり おぎるる
아무 마음 없던 그 날이 오기를
何の気持ちもないその日が来るように

はぬれ めいる びろってよ まち なちょろむ
하늘에 매일 빌었대요 마치 나처럼
空に毎日祈ったそうです まるで私のように

D.O. – 괜찮아도 괜찮아(That's Okay)【歌詞和訳・カナルビ】

디오 - 괜찮아도 괜찮아(大丈夫でもいいんだよ) D.O. – That's Okay【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 

すたげ すちょがん
숱하게 스쳐간
たくさん通り過ぎていく

かむじょんどぅれ むでょじぬん がむがく
감정들에 무뎌지는 감각
感情で鈍くなる感覚

おんじぇぶとんが いくすけじょぼりん
언제부턴가 익숙해져버린
いつからか慣れてしまった

まうむる すむぎぬん ぼぷどぅる
마음을 숨기는 법들
気持ちを隠す方法


のでぃっちゅめ わ いんな
난 어디쯤에 와 있나
僕はどこに来たのだろう

あぷまん ぼご だるりょおぎま ねっとん
앞만 보고 달려오기만 했던
前だけ見て走ってきただけなのに

どらぼぬん ごっど うぇんじ ごび な
돌아보는 것도 왠지 겁이 나
振り向くのも何故か怖い

みるぉどぅん いぇぎどぅる
미뤄둔 얘기들
後回しにした話


しがに がどぅっ ね あねん
시간이 가듯 내 안엔
時間が経つように僕の中には

へんぼけっそっとん ってろん
행복했었던 때론
幸せだった時には

がすみ じょりる まんくむ ぬんむるぎょうん なるど
가슴이 저릴 만큼 눈물겨운 날도
胸が痺れるくらい涙ぐむ日も

めいる がち っとぅご じぬん てやんぐぁ
매일 같이 뜨고 지는 태양과
毎日のように昇って沈む太陽と

ちょ だるちょろむ じゃよんすれ ぼね
저 달처럼 자연스레 보내
あの月みたいに自然体ですごす


ってろん うるご ってろん うっこ
때론 울고 때론 웃고
時には泣いて時には笑って

きではご あぱはじ
기대하고 아파하지
期待して苦しむ

たし そるれご むでょじご
다시 설레고 무뎌지고
またときめいて鈍感になって

まうみ がぬん でろ いんぬん ぐでろ
마음이 가는 대로 있는 그대로
心いくままにいる


すまぬん びょり れっぐどぅし
수많은 별이 그랬듯이
沢山の星がそうだったように

おんじぇな がとぅん じゃり
언제나 같은 자리
いつも同じ場所で

じぇ もっせ びちゅろ ふぁなげ びちゅる てに
제 몫의 빛으로 환하게 비출 테니
自分の役割の光で明るく照らすから

すむぎじ まるご のるる ぼよじゅるれ ぴょに
숨기지 말고 너를 보여줄래 편히
隠さないで楽に君を見せて

に もすぷ くでろ
네 모습 그대로
君の姿ありのままに

くれ ぐぇんちゃな ぐぇんちゃなど
그래 괜찮아 괜찮아도
そういいんだよ大丈夫でも

 

おぬる なん ちょうむろ
오늘 난 처음으로
今日僕は初めて

そるじかん ね まうむる まじゅへ
솔직한 내 마음을 마주해
正直な僕の気持ちに向き合う

こう らぺ そぬん ごっど もむっで
거울 앞에 서는 것도 머뭇대
鏡の前に立つのも躊躇う

い ぴょじょんうん っと うぇ いりど おせけ
이 표정은 또 왜 이리도 어색해
表情はどうしてこんなにぎこちないの


あるむだうん ごん ぬる そじゅんはご
아름다운 건 늘 소중하고
美しいものはいつも大切で

ちゃむし もむるろだ あどぅき もろじょど
잠시 머물다 아득히 멀어져도
しばらく留まって遠くに行っても

ぬる まじゅ ぼどぅっ ぴょんぼまん
늘 마주 보듯 평범한
いつも向き合うように平凡に

いるさんうる ちぇうる まうめ ぬん
일상을 채울 마음의 눈
日常を満たす心の目


く あね がむちょどぅん うぇろうむど
그 안에 감춰둔 외로움도
その中に隠した寂しさも

ちゃむし もむる す いっけ へ
잠시 머물 수 있게 해
しばらく留められるようにして

くじょ ばらぶぁ
그저 바라봐
ただ見つめる

ぷどぅろうん ばらみ ぶるみょん
부드러운 바람이 불면
柔らかい風が吹いて

まうむる よろ じながる はるや
마음을 열어 지나갈 하루야
心を開く 過ぎていく一日だ


ってろん うるご ってろん うっこ
때론 울고 때론 웃고
時には泣いて時には笑って

きではご あぱはじ
기대하고 아파하지
期待して苦しむ

たし そるれご むでょじご
다시 설레고 무뎌지고
またときめいて鈍感になって

まうみ がぬん でろ いんぬん ぐでろ
마음이 가는 대로 있는 그대로
心いくままにいる


すまぬん びょり れっぐどぅし
수많은 별이 그랬듯이
沢山の星がそうだったように

おんじぇな がとぅん じゃり
언제나 같은 자리
いつも同じ場所で

じぇ もっせ びちゅろ ふぁなげ びちゅる てに
제 몫의 빛으로 환하게 비출 테니
自分の役割の光で明るく照らすから

すむぎじ まるご のるる ぼよじゅるれ ぴょに
숨기지 말고 너를 보여줄래 편히
隠さないで楽に君を見せて

に もすぷ くでろ
네 모습 그대로
君の姿ありのままに

くれ ぐぇんちゃな ぐぇんちゃなど
그래 괜찮아 괜찮아도
そういいんだよ大丈夫でも

 

どぅ そね かどぅっ ちぇうぉじる ちゅおくどぅるん
두 손에 가득 채워질 추억들은
両手にいっぱいに満たされる思い出は

そじゅんは ぬり いやぎ
소중한 우리 이야기
大事な僕達の物語

ちんしみ だむぎん まうみ
진심이 담긴 마음이
本心に込めた気持ちが

しがに じな だし ぎおかる す いったみょん
시간이 지나 다시 기억할 수 있다면
時間が過ぎて覚えていたら

まらる す いっするっか
말할 수 있을까
話せるかな

のど へんぼけったご
너도 행복했다고
君も幸せだったかと


のわ うるご がち うっこ
너와 울고 같이 웃고
君と泣いて一緒に笑って

きではご あぱへっち
기대하고 아파했지
期待して苦しんだ

もどぅん ごる そっこ さらんはご
모든 걸 쏟고 사랑하고
全てを注いで愛して

まうみ がぬん でろ いんぬん ぐでろ
마음이 가는 대로 있는 그대로
心のいくままに


まらじ もたる ごみんごり
말하지 못할 고민거리
言えない悩み

きぷげ さんちょ なん じゃり
깊게 상처 난 자리
深く傷つけられた場所

ぬる がとぅん そくどろ ふるろがぬん しがに
늘 같은 속도로 흘러가는 시간이
いつも同じ速度で流れて行く時間が

おんじぇな ぐれっどぅし っしそねじゅる てに
언제나 그랬듯이 씻어내줄 테니
いつもそうだったように洗い流してくれるから

ふるどぅっ さらど くにゃん くぇんちゃな ぐぇんちゃなど
흐르듯 살아도 그냥 괜찮아 괜찮아도
流れるように生きてもいいんだよ大丈夫でも

Xiumin – 이유(You)【歌詞和訳・カナルビ】

시우민 - 이유(理由) Xiumin – You【歌詞和訳・カナルビ】

 

 

 

すまぬん そうむどぅる もむちょじん ばんあね
수많은 소음들 멈춰진 방안에
沢山の騒音が止まった部屋の中で

じょよんひ ぬぬる かま
조용히 눈을 감아
静かに目を閉じて

くりご せんがけ ぬる はむっけ いんぬん のる
그리고 생각해 늘 함께 있는 널
そして考える いつも一緒にいる君を


おっとん せんがぎ なるる ほんじゃまん なむぎる って
어떤 생각이 나를 혼자만 남길 때
ある考えが自分を孤独にする時

うりる っとおるりょ
우릴 떠올려
僕らを思い浮かべて

い ぶるぴっ かどぅっ うりえ
이 불빛 가득 우리의
この明かりいっぱいに僕らの

おんぎが なる がむっさ あな
온기가 날 감싸 안아
温もりが僕を包み込む


たがわじゅるれ ちょぐむ ど がっかい
다가와줄래 조금 더 가까이
もう少し近くに近づいてきてくれる?

いろっけ に ぎょて もむるご しぽ
이렇게 네 곁에 머물고 싶어
こうして君のそばにいたい

まらじ あなど ぐぇんちゃな
말하지 않아도 괜찮아
言わなくても大丈夫

に ぬぬる ぼみょん ある す いっそ だ ぬっきょじょ
네 눈을 보면 알 수 있어 다 느껴져
君の目を見れば分かる 全部感じるよ

ぱらぶぁじゅるれ ね あね びんなぬん
바라봐줄래 내 안에 빛나는
僕の中で光るものを見つめてくれる?

とおぷし あるむだうん さらむ
더없이 아름다운 사람
これ以上ないほど美しい人

のぬん ねが ごんぬん もどぅん いゆ
너는 내가 걷는 모든 이유
君は僕が歩む全ての理由

 

おれどぇ にやぎ なぬぉっとん うすむどぅる
오래된 이야기 나눴던 웃음들
昔の話を交わした笑顔

こまうん のえ まうむ
고마운 너의 마음
ありがたい君の気持ち

のん なぼだ なる ど
넌 나보다 날 더
君は僕より僕をもっと

ちゃ らぬん ごっ がた しんぎへ
잘 아는 것 같아 신기해
よく知ってるみたい 不思議だね


おっとん ぬぐんが のるる じちげ まんどぅる って
어떤 누군가 너를 지치게 만들 때
誰かが君につらい思いをさせる時

うりる っとおるりょ
우릴 떠올려
僕らを思い浮かべて

い のれちょろむ のるる ど
이 노래처럼 너를 더
この歌みたいに君をもっと

ったすひ あなじゅる こや
따스히 안아줄 거야
暖かく抱きしめてあげる


たがわじゅるれ ちょぐむ ど がっかい
다가와줄래 조금 더 가까이
もう少し近くに近づいてきてくれる?

いろっけ に ぎょて もむるご しぽ
이렇게 네 곁에 머물고 싶어
こうして君のそばにいたい

まらじ あなど ぐぇんちゃな
말하지 않아도 괜찮아
言わなくても大丈夫

に ぬぬる ぼみょん ある す いっそ だ ぬっきょじょ
네 눈을 보면 알 수 있어 다 느껴져
君の目を見れば分かる 全部感じるよ

ぱらぶぁじゅるれ ね あね びんなぬん
바라봐줄래 내 안에 빛나는
僕の中で光るものを見つめてくれる?

とおぷし あるむだうん さらむ
더없이 아름다운 사람
これ以上ないほど美しい人

のぬん ねが ごっぬん もどぅん いゆにっか
너는 내가 걷는 모든 이유니까
君は僕が歩む全ての理由だから

 

おっと にゆど おぷそ のるる さらんはぬん ごん
어떤 이유도 없어 너를 사랑하는 건
なんの理由もない 君を愛してることは

たるん さらむぼだ のる ね まうむ
다른 사람보다 널 내 마음
他の人より君に僕の心の

かじゃん くん じゃりる じゅご しぽ
가장 큰 자릴 주고 싶어
一番大きな場所をあげたい


たがわじゅるれ ちょぐむ ど
다가와줄래 조금 더
もう少し近づいてきてくれる?

と おれ に ぎょて もむるご しぽ
더 오래 네 곁에 머물고 싶어
もっと長く君のそばにいたい

まらじ あなど ぐぇんちゃな
말하지 않아도 괜찮아
言わなくても大丈夫

に ぬぬる ぼみょん ある す いっそ だ ぬっきょじょ
네 눈을 보면 알 수 있어 다 느껴져
君の目を見れば分かる 全部感じるよ

ぱらぶぁじゅるれ ね あね びんなぬん
바라봐줄래 내 안에 빛나는
僕の中で光るものを見つめてくれる?

とおぷし あるむだうん さらむ
더없이 아름다운 사람
これ以上ないほど美しい人

のぬん ねが ごんぬん もどぅん いゆ
너는 내가 걷는 모든 이유
君は僕が歩む全ての理由